「行ってきました (*^▽^*)  パート 2 」

さて、先日の続きです。

今回は、旅行会社には航空券とホテル予約だけの スペイン女二人旅です。サンセバスチャンの街は、「バル巡り」のみの予定だったんですが

何と美しい町なんでしょう〜〜(*^▽^*)

716

中世ヨーロッパの街並みの美しさに加え、

木々が街並みの景観に色彩りを添えております。

優しく美しい建物や橋が、タイムスリップした私たちを中世にいざなってくれまし
た。

本命の「バル」・・・旨し〜〜(*^▽^*) (*^▽^*)

フランスパンの上に、熱々とろけるフォアグラ。

魚介のコロッケ、ハムも美味しいことこの上ないですね。(写真が無くてすみません)

 

サンセバスチャンの善さは、想定外でした。

そして、第一の目的 バルセロナのサグラダファミリア教会!!!

建築家アントニ・ガウディが手掛け、壮大な規模と

ユニークな構造設計ですが、中に入って一層感動しました。

image2 (002)

 

ゴシック様式のカテドラルに、自然の美しさをモチーフにした

ユニークさと、荘厳さ、なんとも言えぬ空間なんです。

 

「光と音と高さ」が、自由ですてきな解放感を与えてくれます。

柱などの曲線のフォルム、ステンドグラスを通して注がれる光の美しさ、

あまりの美しさに、私はため息ばかりついていたかもしれません。

写真は「生誕のファザード」の中央をバックに撮りました。7166

7152

7163

image1 (002)

そうそう、写真の女の子は、カテドラルに行く際、カタルーニャ音楽堂で

日本からの交換留学生の方と一緒になり、しばらくお話しながらバルセロナの散策を
楽しみましたよ。

黒髪のとってもチャーミングな女性で、欧州での生活を満喫されてます。

旅行のアドバイスなども、教えて下さり感謝しております。

宿泊した「スイソホテル」の近くの三ツ星レストラン(^_-)-☆

英語もスペイン語も決して話せる訳ではないのですが

何とか料理をオーダーして、食事をしましたが

緊張して、あんまりお味が分かりませんでした(笑)

image4 (002)

でも、改めて感じたのは・・・外国に行っても「英語より笑顔!!」

あとは、私達のふくよかな体を使っての「ボディラングエイジ」かな(大笑)

 

私共の味わった感動を中々上手にお伝え出来ませんが

改めて 第3段で、お伝えしようと思います。

 

また、こうして楽しめたのも

留守をしっかり守ってくださったメンバーのお陰です。

みんな〜〜サンキュウ チュッ♪♪

 

Urban Grace アーバングレイス

〒755-0041
山口県宇部市朝日町4番11-202号
TEL 0836-37-5877
FAX 0836-37-5887

facebookページはこちら
http://on.fb.me/1Od71re

一覧に戻る